>> T'sHAIR easeでの取扱商品はこちら <<
 

Familiar-髪にイイモノまとめ-

正しいケアでもっときれいな髪へ!トリートメントの仕方!

普段何気なく使われているトリートメント。
効果を高めるコツがあるのでよろしければご参考になさってください。


トリートメントは何のためにするもの? 
区切り線(グリーン)

ほとんどの皆さんがシャンプーとトリートメントをセットでされていると思いますが、
 トリートメントの目的はご存知でしょうか。

 一番の目的は、『髪に水分と油分を補うこと』なんです。 

シャンプーの時に水分をしっかり含ませた後、トリートメントの油分でコーティングすることで
水分を閉じ込め、切れ毛や枝毛を防いでくれるんですよ。






まずは基本のトリートメントの仕方
区切り線(グリーン)


 1.シャンプー前に髪をお湯で流します(「すすぎが大切!」のまとめ記事はこちら)

 2.頭皮にシャンプーをつけて、髪と頭皮を丁寧に洗います

 3.しっかりとすすぎます

 4.軽くタオルドライします

 5.トリートメント剤を手のひらに取ります

 6.内側からたたくようにして、トリートメント剤を髪につけます

 7.少し時間をおきます

 8.やさしくすすぎます





ここが大切!注意するPOINT

× トリートメント剤をできるだけ頭皮につけないようにしてください。

頭皮に擦りこんだりしているそこのあなた、明日からは絶対にやめてくださいね。(笑)
シャンプーでせっかく頭皮をきれいに洗ったのに、また油分を擦りこむことになりますよ~。
薬剤が残ることは、頭皮のフケ、かゆみなどの頭皮トラブルを発生させる原因になりますからご注意ください。


× トリートメント剤はたくさんつけても効果が変わりません!
たくさんつけても一定以上の効果で期待できません。
逆に頭皮トラブルとなる場合もあるのでご用心を!用量・用法を守って正しくお使いくださいませ!






まるで美容院!?ダメージがひどい時におすすめしたい方法。
区切り線(グリーン)

トリートメント剤をつけた後、お湯で濡らしたタオルで髪をくるんだり、
シャワーキャップをかぶって5~10分ほど待ちます。

そのまま湯船に浸かれば、湯船の蒸気で更に効果的です。
トリートメント剤がより深く、髪の内部に浸透しますよ。
できれば週に2回くらいできるといいですね。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)も併せて使っていただくとより効果倍増です!!




おすすめ商品のご紹介
区切り線(グリーン)


▼ダメージがひどくなったときのレスキュー部隊!
イオ ディープマスク余白部分   
ルベル イオディープマスク 
 170g
   
\3,150(税込) 

くせとダメージの両面からのアプローチで、内面からバランス良く集中的にケアするトリートメントです。湿気の多い季節でも、ベタつきやイヤな重さを与えずに、手先まで扱いやすい髪に整えてくれますよ。週に2回程度、指の第一関節分程度の量をシャンプー後の髪になじませ、3分以上放置した後で洗い流します。週2回程度の使用なら半年は使えますよ♪
商品詳細ページはこちら


▼冬場の乾燥を抑えるデイリーケアには「ヘアオイル」がおすすめ!
キートス スムースヘアオイル余白部分   
サンコール キートス スムースヘアオイル 60ml
   
\2,268(税込) 10%OFF

髪につやを与え、やわらかくサラサラとした仕上がり。 
サンコール独自開発のPOC21【21種類の植物オイル】配合。
ヘアケア×スタイリング剤のスグレモノ!
商品詳細ページはこちら





Information

▼定休日カレンダー
  • 今日
  • 完全休業日
  • 配送日(×:問合せ)

★お問合せ及び電話注文については、上記営業日の10:00~18:00にて受け付けております。※弊社都合により臨時的に受付時間の短縮を行う場合がございます。予めご了承くださいませ。

PR

ページトップへ